指脱毛をプロに任せるとしたらどんな方法があるのでしょう?@効果的な脱毛法

ニードルを使った指脱毛

指脱毛のスタイルの一つにニードルを使った方法がありますが、この手法は比較的昔からある方法としても知られており、脱毛したい場所に対して針を刺して電気を流すことで毛根を壊して新しい体毛が生えてこないようにする方法になります。

体毛一本ずつに対して行う施術になるので広範囲にわたって生えているムダ毛を処理する方法としてはあまり適した方法とは言えませんが、指脱毛のように範囲が狭い脱毛をする場合については高い効果が期待されます。

ニードル脱毛をする場合は対応しているサロンやクリニックを最初に探す必要がありますが、最近はレーザーやフラッシュが主流になっていることもあってニードルに対応してないところも多くあります。

ちなみにニードル脱毛にかかる費用や時間というのはムダ毛の処理をしたい場所によって変わってくるので、事前にどれくらいかかるかという点については確認しておく必要があります。


ニードルのメリットは永久的な脱毛効果を得ることができるという点で、これに関してはレーザー脱毛と同じですが、ニードルの方が確実に一本一本を脱毛することができるので高い効果が期待されます。

気をつける点としては痛みに耐性がないと大人でも声を上げるくらいの痛みを伴うケースがあるので継続的に脱毛をしていく中で差し支えがある可能性もあります。

指脱毛の方法にはいろいろあるので予算や痛み、効果などから総合的に考えて最終的に選んでいくとよいでしょう。

シースリーで指を脱毛しました

ニードル脱毛に伴う痛み

指脱毛をする際の選択肢としてニードル脱毛がありますが、流れとしては専用の針を脱毛したい場所に刺して電流を流すことで脱毛を促すというものなので全身脱毛などには不向きであるものの、指脱毛のように範囲が狭い場所に行う場合は時間もあまりかからないためおすすめになります。

ただし、指脱毛にニードルを選択する場合は痛みに対して注意が必要であり、針を刺す痛みに加えて電気を流す痛み、そして針を抜く痛みと脱毛をするにあたって計三回の痛みを伴うことになります。

針を刺すということで注射針を刺すような感覚と似ていますが、一回だけでなく処理したい体毛の数だけ同じ痛みを繰り返すことになるので痛みに弱い人や不安な人ニードル脱毛ではなくフラッシュやレーザー、永久的な効果を望んでいないのであればワックスやクリームなどを使った脱毛がおすすめとなります。

指脱毛をするメリットとして指回りをきれいにすることによって清潔感やきれいに見せることができることがありますが、一方で肌が弱い人はニードルの脱毛によって手が荒れてしまうようなことがあるので注意する必要もあります。

施術を受けることができるかどうかということについては事前の無料カウンセリングで知ることができるので、候補となるサロンやクリニックを見つけることができたら早めにカウンセリングを受ける準備をしましょう。

また、他の脱毛も検討している場合は総費用がどれくらいになるのかということも調べておく必要があります。

フラッシュを使った指脱毛

指脱毛に限らず、他の体毛の処理をする場合の方法としてもフラッシュ脱毛が主流になりつつありますが、これは専用の機械から放たれる光線を脱毛したい場所に対して照射することによって脱毛を促すという仕組みになっており、肌に対しての影響が少ないことや痛みが少ないなどのメリットがあります。

最近増えている脱毛サロンなどの多くはこのフラッシュを用いているのですが、機械から照射される光が黒色に対して好機的な反応を示すことを利用して脱毛することから肌が黒い人や年を取って毛の色が白くなってしまっている場合は効果を得ることができないので注意する必要があります。

フラッシュを使った指脱毛も可能ですが、クリニックで施術を受けることが可能なレーザーのように高い出力ではないので脱毛に永久的な効果があるというわけではなくしばらくすると元のように生えてくる可能性があるので注意が必要です。

一度に照射することができる範囲が広いので指脱毛のように範囲が狭い部分を脱毛する分には短い時間で処理をすることが可能になりますが、料金設定についてはサロンによっても違う部分になってくるので、事前に料金がどれくらいかかるかということを調べておく必要があります。

また、フラッシュ脱毛が可能なところでは全身脱毛のコースが用意されていることもあるのでその脱毛の一環として指脱毛を受けると言う選択肢もあり、かかる費用はお得な場合がほとんどとなっています。